about


tsumugi菓子

"からだが自然とほしくなる"

九州産の米粉、一番搾りの菜種油、
オーガニックメープルシロップ、自然塩
厳選したこだわりの素材で作られたお菓子は
甘さを控え、からだに溶け込むような味わいに。

お口に頬張れば素材の甘みがじんわり広がり心とカラダを癒します


vegan&gluten free
I wish happiness for everyone!



✳︎商品の入荷に関して
毎週日曜、夕方になります
一度に沢山のご用意ができない為、多数購入希望の方は事前にお問い合わせフォームからご連絡下さい。


"コドモオヤツの作り方"ブログやInstagramで発信準備中。


〜profile〜
pâtissier 飯尾美香
製菓学校 レコールバンタン卒業
ブルーリボン、シェ松尾で修行
幼い頃、卵アレルギーを経験し、人一倍ケーキに憧れる幼少期を過ごしました。成長につれ、アレルギーは改善し、憧れていたケーキを食べられるように!
将来はアレルギーの子でも食べられるようなケーキ屋さんになりたいと夢みていました。
製菓学校卒業後、フランス菓子店にて勤務。華やかなイメージとは裏腹にハードな仕事環境と砂糖漬けの毎日に身体をこわしてしまいました。
血糖値のアップダウンが激しく、お腹が空くとふらふらで力が入らず気持ちが悪い‥なぜ自分がこんなふうになってしまったのかわからずにいたそんな時に1冊の本に出会いマクロビオティックを知りました。
わたしの症状はまさに"低血糖症"でした。
それから、私にはもうフランス菓子は作れないと思い、幼少期に夢みていた'アレルギーの子でも食べられるケーキ屋さん'になることを思い返しました。
カフェエイトでシェフパティシとして勤務(現エイタブリッシュ)。スタイリッシュな菜食、オーガニック の世界が広がり、ヨーロッパ、9ヶ国を周り、世界の食文化を学びました。
その後、第一子妊娠出産をキッカケにより深い食への安全、地球環境への関心が深まりtsumugi菓子を立ち上げました。

一瞬しか経験できない乳幼児の子育てを優先したいという想いが強く、子どもを保育園には預けず、働き方を模索しながら、"わたしにしかできないお菓子"を探求しています。


2020年6月7日オンラインストアオープン。

わが子のように真心込めて作ったお菓子をみな様にお届けいたします。